ソーラーコイン(SLR)日本配給開始

ソーラーコインは世界62カ国で配給の始まっている地球環境保護と太陽光発電の普及を目的に開発された仮想通貨です。太陽光発電施設を所有している方であれば誰でも登録することでソーラーコインを受給開始することが出来ます。

太陽光発電所有者はソーラーコインを受給できます。

太陽光発電を所有しているあなたは、当協会から太陽光発電施設情報を登録申請すると太陽光発電所のパネル設置量に応じてソーラーコインを受給することが出来ます。登録申請手続きは当協会が代行して行います。

取引可能

ソーラーコインは既に流通している仮想通貨です。貯める、円・ドル・Bitcoin等に交換する、寄付することが出来ます。

あなたへの配給量?

あなたの所有する発電所のパネル設置量1kWにつき、6カ月毎に0.5SLRのソーラーコインを受給することが出来ます。受給できる期間は登録完了より2050年までの期間です。

登録できる太陽光発電所の規模

容量制限はありません。住宅用~メガソーラーまで屋根置き、陸上設置、水上設置、世界中の太陽光発電設備が登録可能です。

ソーラーコインを取得するには?

ソーラーコインを取得するには、日本ソーラーコイン協会への入会とソーラーコイン受給登録申請が必要です。

配給期間

太陽光発電所の登録申請から2050年までの期間で年に2回(6カ月毎)に受給できます。

無料で受給出来ます

ソーラーコインを受給するのに初期費用、維持費は必要ありません。受給するにあたっては当協会の利用会員への入会をしていただきますが、会費の差し引き後にソーラーコインが、あなたの専用ウォレットに配給されます。

ソーラーコインと当協会の歩み

ソーラーコインは、ソーラーコイン機構(デラウェア州)とそのボランティア達により、地球環境保護と全世界での太陽光発電普及の目的として開発され2014年に配給を開始しました。日本では固定価格買取制度(FIT)により多くの太陽光発電の設置が進みました。 当協会は、日本でのソーラーコイン普及と利用市場の開発の為に2014年から業務をおこなっており2018年2月法人登記を行いました。ソーラーコインは2018年1月現在に世界で98.7億枚の内3,645,101枚の流通が始まっています。ソーラーコインは太陽光発電設備を所有する方なら、誰でも規模を問わず受給することが出来ます。みなさまからのご登録をお待ち申し上げます。

最新ニュース